不倫慰謝料の請求(費用)

結婚生活を前へ進めるための不倫慰謝料の請求サービス ☆1000件以上の実績。夫(妻)に不倫をされた方が、前に進めるよう、心の満足を目指して、きめ細やかなサービスを行っております。

不倫慰謝料 請求サービスの特徴

 1.書類作成の費用しかかかりません!

当事務所では、着手金や報酬は頂いていません。書類の作成費用のみを頂戴しています。

 2.書類のやりとりだけで解決!最後までサポートします。

費用を抑えたいという方には、ご自身でできる交渉術をお教えします。解決するまで作成料のみでサポート致します。

 3.証拠写真がなくても慰謝料請求できる?

証拠写真は裁判になった際には必要なものですが、慰謝料請求するのに証拠写真は必ずしも必要ありません。実際、不倫相手に対する慰謝料請求の場合、裁判にまで発展するケースは非常に稀で、大抵は話合いで和解・合意に至ります。

 4.慰謝料の金額について

慰謝料請求額の目安は下記を考慮して算定します。
・不倫の交際期間
・不倫相手の年収
・肉体関係の回数
・不倫を原因として離婚に至るか
・夫婦関係について(既に別居していたか)
・悪質性があるか
上記を考慮して算定致しますが大体の慰謝料の相場は50万~300万円くらいです。

慰謝料請求サービスの流れ

 基本サービスの流れ

1. まずは内容を伺います(電話・メール・面談)
2. サービスのお申込・お支払い(※カード決済可)
3. 慰謝料請求通知(内容証明書)を作成し、メールでお届けします
4. 内容がOKでしたら、内容証明を発送します

 内容証明発送後の流れについて

内容証明発送後は、相手の出方により流れが異なります。
・不倫相手が支払いに応じれば解決、示談書を作成
・不倫相手の対応次第では、回答書の作成or交渉のアドバイス、再度相手の出方を見る(費用を抑えたい方の為に、なるべく費用をかけない方法で対応致します)
・不倫相手が支払いに応じなければ調停もしくは裁判
(実際、裁判まで発展することは2-3%ですが、必要であれば男女問題に強い弁護士をご紹介致します。※紹介価格)

※内容証明による慰謝料請求→(必要であれば)回答書の作成→慰謝料額決定→示談書の作成→解決

 示談書の有効性について

今後夫との交際を止めさせたい、止めるか不安だという方には、示談書がお勧めです。
今後の交際を抑止する効果があります。
不倫の示談書の基礎知識

 夫婦間合意契約書について

夫の不倫が発覚した後でも婚姻関係を継続する人 (継続せざるを得ない人、別れたくても別れられない人)にお勧めしております。
夫の不倫が発覚したら…夫婦間契約

料金表

初回面談 ¥6,000/h
基本サービス 慰謝料請求通知書(内容証明の作成)、面談(ご希望の方のみ)
¥28,000(※カード決済可)
オプション 差出人を「行政書士多田ゆり子」とする場合・・・3,000円
示談書の作成・・・43,000円(※カード決済可)
回答書の作成・・・28,000円(※カード決済可)
夫婦間合意契約書作成のトータルサポート・・・65,000円+公証役場手数料

※金額は税抜き価格です。
※他、内容証明等を郵送する際(実費:1,800円)がかかります。

面談予約・電話相談など

初回面談をご希望の方は、赤坂見附・新小岩で行ないます。気軽な相談感覚でいらしてください。
初回相談は、土日も可能(前日までにご予約ください)
メールのやり取りのみでも、作成することが可能です。

また、ご興味のある方は、 不倫慰謝料関連のブログもご参照ください。

 090-9136-3401 (営業時間:月曜~金曜の9~18時)

 

◎コラム◎

⚪︎不倫慰謝料、請求から解決まで
慰謝料・事例①
慰謝料・事例②
⚪︎慰謝料請求…請求した額が支払われるか
⚪︎前に進みたい方へ…不倫の慰謝料請求
⚪︎同じ職場の女性に慰謝料請求
⚪︎不倫相手と夫、法的にどちらが悪い?
⚪︎不倫の慰謝料請求を行政書士に依頼するメリット

 不倫慰謝料請求サービス お問合せフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

面談希望・サービス希望 (任意)
 面談のご予約(6,000円/h 赤坂見附) 面談のご予約(6,000円/h 新小岩) 電話相談のご予約(20分無料) メール相談 面談なしでサービスを始めたい その他

質問・メッセージ・面談希望日など(必須)

※通常メールの回答は24時間以内に行っております。自動返信メールが届いていても、24時間以内に回答がない場合には、こちらにメールが届いていない可能性が高いので、再度お問合せください。

 

 

ページ上部へ戻る