不倫相手の配偶者に連絡するのは違法(W不倫)

慰謝料

♦1000件以上の実績。不倫の慰謝料請求で悩む人に、心の安定を取り戻すためのサポート

ここでは、不倫相手の配偶者に連絡することの違法性についてお話しします。(女性からのご依頼が多いので女性目線で書かせていただきます)

 

夫がW不倫をし、家庭崩壊…にもかかわらず相手女性は夫にばれておらず夫婦関係を継続している…(こういったケースはよくあります。)

 

こちら側は円満だった家庭を壊されめちゃくちゃになっているのに、不倫相手の家庭は何事もなかったような暮らしをしているのは許せない…だから相手女性の夫に連絡して全てを知らせたい。

このような感情が湧いてくるのは当然といえば当然。

お気持ちは理解できます。ですが相手のご主人にばらすのはお勧めできません。

この場合、相手配偶者は当事者ではなく第三者となりますので、場合によってはプライバシーの侵害にもなりえます。

ですので、この場合妻がやるべきことは

正当な方法で、不倫相手の女性に対し慰謝料を請求することです。

慰謝料を請求する場合には内容証明で送りますので、相手が受け取る際に夫にバレる可能性はあります。(自然とバレてしまう分には仕方ありませんので。)

 

家庭がめちゃくちゃにされ、冷静な判断が出来なくなっている状況で、感情に任せて行動するのは危険です。

事が大きくなり、余計にこじれる可能性もあります。

相手の配偶者にバラして家庭が壊れれば、一時的にはすっきりするかもしれません。

ですが、根本的な解決にはなりません。そのエネルギーをご自身が前に進むために使って頂きたいと思います。

離婚や不倫の渦中にいるときは、前に進めず悶々とします。

カウンセリングも含め今の状況を少しでもよくして頂く為に慰謝料請求をサポートしております。

※前に進みたい女性をサポート、ご依頼人の心の満足を目指しております。

 

◯コラム◯

不倫相手と夫どちらが悪い?
不倫が発覚したら・・・単なる誓約書とは違う夫婦間契約書
慰謝料請求を依頼するなら弁護士?行政書士?どう違うの?
◯慰謝料請求~請求から解決まで~

結婚生活を前に進めるための不倫慰謝料の請求サービス

離婚お役立ち情報

ページ上部へ戻る