婚約中に彼が浮気…でも彼と結婚したい(婚前契約)

プロポーズをされたのに入籍前に彼が他の女性と浮気…

でもその彼と「結婚したい」という方、意外と多いのです。

本来ならば婚約不履行となってもおかしくないのですが、気持ちの整理はそんなに簡単ではありません。

浮気をされてもまだ彼が好きであれば、結婚を望むのも当然です。

ただ一つ問題なのが、一度浮気されたことで彼を信用出来なくなり夫婦の信頼関係が築けなくなる可能性があるということ。

ですので、それでも彼と結婚する道を選ぶのであれば、それなりの覚悟が必要となります。

 

当事務所で扱っている婚前契約は、上記に述べた彼に浮気されたけどその彼と結婚したいという方のご依頼が非常に多くあります。

婚前契約の内容は、婚姻期間中に不倫した場合の慰謝料や財産分与、子供がいた場合には養育費などを予め決めておきます。

結婚する前から離婚の取り決めをするようで確かに明るい話ではないのですが、それでも彼が同意してくれれば、彼の覚悟もみて取れます。

そして何より女性にとっては「お守り」となり、お守りがあることで心が安定し、夫婦の絆が深まるかもしれません。

実際に作成されたカップルを見ると、作成前の相談時には少しすっきりしないモヤモヤ感がお顔に出ているのですが、作成後は晴々した顔つきになっています。(お二人ともにです)

その顔つきからも分かるように、決して離婚の備えというわけではなく、これから始まる2人の将来のために、夫婦の絆を深めるために婚前契約の作成をお勧め致します。

 

※当事務所の婚前契約は公的な書類である「公正証書」の形で作成しております。

 

婚前契約専門サイトはこちら

離婚お役立ち情報

ページ上部へ戻る